NEWS

ORITO x 大橋史人

照明シェードを計画している.
一緒にデザインをしているのは、ORITOの品田美里さん.

ORITO
https://orito.design

彼女のつくるものを最初に見たのは、minarusuyさんにご案内していただき、滋賀県高島市にある喫茶古良慕に伺ったときのことだった.偶然にもORITOの展示が開催されていた.
繊細に折られた和紙は、モビールだったり、アクセサリーだったり、照明のシェードだったり.
店内に浮遊したり、そっと佇んでいた.

またまた偶然にも今年4月に京丹波和地にて開催された「森の展示室」で共に出展ということも重なり、ご縁を感じた.何よりも、その繊細に折り重なる和紙の姿は、幾何学形状を幾重にも重ねた非常に美しくため息のでるほどの存在だった.
特に照明シェードは、ほのかな光源が和紙を透かし、和紙の均一でない美しい表情とほのかな灯りがその場に静寂を与えてくれる.

和紙は常々良い関係を築くきっかけをいただいている黒谷和紙の和紙職人ハタノワタルさんの和紙を使用している.

ORITOの照明シェードは、ちょっとしたきっかけでさらに可能性を膨らませていくことを実感していた.
そのORITOと僕が共に制作をするのであれば、どんな方向性があるだろうか?多くのサンプルを確認しながら、一つのかたちを示す機会が間もなくやってくる.

11月17日より開催の展覧会.
ただ照明を見せるための展示ではなく、ただ椅子に腰掛けるだけの展示ではないものへと準備を進めています.

近日詳細を発表しますので、お待ち下さい.

Photo © Kazutoshi Takeishi