new
{{detailCtrl.mainImageIndex + 1}}/3

Piano Diary

¥2,530 税込

送料についてはこちら

Piano Diary 前作「ふうね」は、めぐるめく季節を感じながら舞い踊るような風を感じた。描き出す世界が心をほぐし浸透して、今でも聴くたびに違う風景をみせてもらっている。 そしてzmiの約8年ぶりとなる待望のセカンドアルバム「Piano Diary」 彼女が日常の何気ない瞬間から受け取った感覚を、言葉ではなく音としてうつくしい風景を記していく。大切な気持ちをこぼさないように一つひとつ丁寧に紡ぐように。 是非zmiのinstagramものぞいてほしい。音の煌めきとともに、美しい風景が映された動画も見ることができる。 このアルバムを手にして、「ふうね」とは異なる風景を感じながら、この世界の空気を味わっていこう。 zmi instagram より 本作『Piano Diary』は、その名のとおり「音日記」です。 私はかねてから言葉を扱うことが苦手でした。 嬉しいこと、悲しいこと、何にもない日々の平穏さ、寂しさ、いろんな感情や出来事を言葉にしようと、全てを記録したくなるのですが、語彙力のなさからか、うまく言葉で綴ることができません。 その時の空気、天気、湿度、温度、風の音、虫の音、葉の揺れる音、一見何もないような平穏な日々でも、毎日のようにこうしたものが聞こえ、見えており、 何か出来事があった日も、その背後ではこうした音や景色が広がっています。 その時常にそばにあったのは、ピアノでした。 音はとても抽象的なものですが、その抽象さ故に、その時感じたこと、日々のこと、そこにある空気、空の色、色んなものを自由に描き、綴ることができます。 これはあくまでも私の音日記を集めた作品ですが、どうか、自由に、聴いていただけたら嬉しいです。 ⚫︎プロフィール zmi 静岡県出身の作曲家。 幼少期から親しんでいるピアノを用い、柔らかなサウンドを奏でる。 これまでにCMや映画への楽曲提供など数々の作品を残す。 これまでにいくつかの楽曲をデジタル媒体などで発表を重ね、 NATURE BLISS / PLOPより1stアルバム「ふうね」をリリース。 ​ Zmi is a music composer who was born in Shizuoka, Japan. ​ She has been playing piano since her early childhood, and she enjoys creating a gentle sound with her familiar instrument. ​ After releasing several songs on the digital label called Totokoko Label, her 1st album, "Fu ne" was published by PLOP/NATURE BLISS. ​ Since then, Zmi composes her music for several media such as TV ads, internet, and movies while performing at live stages with other artists such as Italian pianist Stefano Guzzetti, Taiwanese quartet Cicada, and Japanese guitarist paniyolo. 01. November 13th, 2021 02. July 20th, 2021 (Piano duo ver.) 03. February 21st, 2021 04. March 24th, 2021 05. June 27th, 2021 06. February 6th, 2021 07. February 16th, 2021 08. February 12th, 2021 09. July 14th, 2021 10. July 12th, 2015 11. November 18th, 2020 12. September 24th, 2021 13. June 13th, 2018 14. November 2nd, 2020 15. July 17th, 2021 16. July 20th, 2021 (Piano solo ver.)  total : 39:23